純愛ゲームにもかかわらず、幼馴染の柴門たまきが彼氏持ちで気を引くとかではなく本当に他の男と付き合っていて、主人公より先にセックスしちゃっていると言えば『下級生2』でしょう。この事件をきっかけにすっかりNTR(寝取られ)に目覚めて知った人は少なからず存在するでしょう。
バッドエンディングとか他のヒロインロートの分岐とかではなく、正式な物語の設定としてあるのですから、純粋なプレイヤーはかなり傷つきました。そしてばったりラブホから出てくるシーンとかマジありえません。そして彼氏の方は怒ってどこかに行ってしまうし、怒りたいのはこっちですよ。
同じ部活のキックボクシング同好会のマネージャーなのに知りもしない男とできているとか前代未聞です。大体、ハートフルランドか屋外プールがお気に入りのようで、頼津動物園にいってもよいです。そして「授業をサボってポスターを貼っていたこと」を選びましょう。

ではまた『下級生2』の続きをしていきましょう。狙っている女の子の好感度は、ベル・エキップで調べられます。どれくらい進展しているか知りたくなったら行ってみましょう。気をつけなくてはならないのは、住所を知らないのに家の「チャイムを鳴らす」を選んでしまうことです。これをすると好感度が下がってしまいます。そして「世間話をする」で上がる好感度はどのキャラでも一日一回までが限界です。その日にいくら話しても数値は変わりません。